• 楽天
  • 口コミ
  • モンド・セレクション
  • 井上先生インタビュー
  • 10%をポイント還元
  • 10%OFFチケットを贈呈中
  • 返金制度
  • モニター募集
  • SET購入で更にお得に
  • 座談会 座談会1 座談会2 座談会
  • アラヴォーテルネッサンスシリーズ ルネッサンスシャンプー ルネッサンスコンディショナー ルネッサンスエッセンス ルネッサンストライアル ルネッサンス3日間お試し
  • プリミエシリーズ プリミエシャンプー プリミエコンディショナー プリミエ3日間お試し
  • @cosme
  • 社長ブログ
  • フェイスブック
  • スキンケア大学
  • 楽天市場店
  • アマゾンショップ
 
  1. ホーム >
  2. 美髪を維持する5つの心得

美髪を維持する5つの心得

成分のこだわり

髪の構造について

■ 毛髪の成分について

毛髪の成分は、ほとんどが18種類ほどのアミノ酸でできたタンパク質で、硫黄を5%程度含んでいます。これらが綿維状につながったケラチンからできています。爪や肌の角質もケラチンでできています。
毛髪はケラチンが綿維状につながっているため、水分をよく含み、弾力性に富みます。正常な毛髪の状態では、12〜13%の水分が含まれています。毛髪の大敵は乾燥。ブローのしすぎなどで水分が不足すると、ツヤがなくなったり、パサついたり、ダメージを引き起こします。ですから、リンスやトリートメントで水分が蒸発しないよう、覆ってあげることが必要なのです。

■ 毛髪のヘアサイクルについて

毛髪のヘアサイクルは、約3〜7年。1日に100本くらいが生え変わっています。成長のスピードは1日で約0.3〜0.5mmです、ちなみに、同じ人の毛でも部位によってヘアサイクルは異なります。まゆ毛は2ヵ月、すね毛は3ヵ月、わき毛は5ヵ月と言われています。

■ 毛髪の構成について

毛髪は、メジュラ、コルテックス、キューティクルという3つの層で構成されています。


(1)メジュラ(毛随)
毛の芯に当たる部分で、一般的に毛の太さはこの毛随で決まると言われています。

(2)コルテックス(毛皮質)
メジュラのまわりを覆う綿維状のタンパク質。髪の大部分はこのコルテックスでです。コルテックスの中にはメラニン色素があり、メラニン穎粒の大きさや構造のちがいにより、黒髪や金髪、白髪など、毛の色が決まります。

(3)キューティクル(毛小皮)
コルテックスのまわりをうろこ状に覆う、毛髪の表面となります。外部からの刺激から髪を守る働きをしています。正常な毛髪では、きれいに並んでいます。

成分のこだわり


髪の痛みの原因は?

【紫外線】

毛髪は紫外線に当たると酸化し、色が薄くなってしまいます。そうなると毛髪内部にまで紫外線が到達し、毛髪の成分であるケラチンを変性させてしまうのです。キューティクルがはがれ、ツヤがなくなったり、パサついたり。髪のダメージを引き起こします。


【パーマやカラーリング】

パーマやカラーリングなども毛髪にダメージを与える原因となることがあります。アルカリ性の薬剤で髪の結合をむりやり切ってしまう「パーマ」や縮毛矯正、最悪の場合、表面のキューティクルが溶けて、綿維状のコルテックスがむき出しになってしまうカラーリングやブリーチなど。こうなると毛髪は水分を保持することができなくなり、パサパサの状態になってしまいます。

成分のこだわり
成分のこだわり

成分のこだわり

その気鉢供僻泳寨茲糧しさは健康な頭皮から、保護・保湿・潤い)

髪は頭皮で生まれた細胞が押し上げられ角化したもの、頭皮は皮脂と呼ばれる薄い油膜で覆われています。
適度な皮脂は細菌の繁殖を抑え、表皮の水分の蒸発を守り、頭皮を守っています。
しかし、脱脂力の強すぎるシャンプーは髪をパサパサにするだけでなく、将来の髪をはぐくむ頭皮にも大きな負担をかけてしまいます。

ルネッサンスシャンプーでは、もともと皮膚や髪の毛を構成している「アミノ酸」をもとにした洗浄成分を採用。
汚れを落としつつも髪や頭皮への負担をなるべく抑え、優しく洗い上げます。

成分のこだわり


その掘蔑票舛平臾欧美髪を育む)

髪の毛は昼の間、様々な要素によってダメージを受けます。 それらのダメージを髪の毛は睡眠中に回復しているため、睡眠は髪にとって非常に大切な時間なのです。(髪の毛だけではなく、お肌にとっても大切な時間です)
上記に記載されていますが、髪の毛のほとんどがタンパク質でできています。
そのタンパク質の合成を高める成長ホルモンの分泌は髪の毛の成長に不可欠です。
成長ホルモンの分泌は夜10時〜深夜2時の時間帯に最も活発に機能します。
つまり、夜10時〜深夜2時の4時間の間というのは、1番健康的な髪の毛を作りやすいゴールデンタイムなのです。

ただ、夜10時に寝るのは早すぎるという人も多いでしょう。
そのような人は4時間丸々は無理でも2時間、つまり夜0時就寝はどうでしょう。
これも毎日ではなくても構いません。
週2・週3でも構いませんので、成長ホルモンの分泌が最も活発な時間に良質な睡眠ができる習慣が望ましいです。

成分のこだわり


■ 良質な睡眠を取るためのポイント

  • ◆ 寝る前にストレッチをする。
  • ◆ 寝る3時間以上前に食事を済ませる(夜食は食べない)
  • ◆ シャワーではなく湯船に浸かる(40℃以下の熱過ぎない温度で)
  • ◆ 眠りにつくための飲酒をしない(睡眠が浅くなります)
  • ◆ アロマをたいたり、ヒーリング系の音楽を聴いてリラックスする


その検淵好肇譽好侫蝓爾納律神経のバランスを整える)

現代社会において、ストレスを受けないようにするのは大変難しいです。
しかし、そのストレスが実は髪の毛に悪影響を与えているのです。
日々溜まっていくストレスは自律神経を緊張させ、毛細血管を収縮させ血液の循環が悪くなってしまいます。 血行不良が起こると、頭皮がつっぱる、肩こり、冷え症などの症状がでてきて、頭皮の血管、血流などに影響し育毛、発毛効果に大きく影響してしまいます。
なので、血流を良くすると、栄養分はそれに乗って隅々まで行き渡ります。
髪にも良い効果があるので、そのために身体を温め、経絡指圧やマッサージ、温熱療法などをし、血行を良くします。 体が温まれば、血流がよくなり、体の隅々まで栄養が行き渡るようになるのです。

また、清潔指向のため、皮脂が多いなどの理由で、シャンプーのし過ぎによる髪や頭皮へのストレス、脱色、カラーリング、紫外線などの髪への外的ストレスも見逃せません。



その后僻韻卜匹た事はバランスの良い食事)

健康で美しい髪を作るためには、”バランスのよい食事”が必須です。
健康的な髪はあくまで健康的な体の上にできるもので、バランスの偏った食事では健康的な体は作れません。 とはいえ、”特に髪にいいとされている食べ物”が存在することも事実です。
しかし、髪にいい食べ物だからといって、そればかりを食べていてもダメ。いちばん大切なのはバランスよく食べることなのです。
その上で髪にいい食べ物を知識として知っておくことが重要であり、髪の健康が気になる方は、髪にいい食べ物も積極的に取り入れていくことをおススメいたします。



髪の毛に良いとされている食べ物

成分のこだわり
  • カートにいれる
  • カートにいれる
  • カートにいれる

  • カートにいれる
  • カートにいれる



ページトップ